遺言書作成のお手伝い
HOME(遺言のすすめ) > 遺言で実現できること

遺言で実現できること(遺言事項)

 ここに掲載している行為以外は遺言書に記載したとしても法的効果は生じません。
 遺言でのみできる行為は遺言に記載すべきですし、生前行為として実現できる行為であっても認知などは実際にはなかなかできないものですので、他の相続人への真摯な思いも書き加え伝えたうえで遺言によって実現させるのも一つの考え方かもしれません。

遺言でのみできること

以下は、生前行為ではできず、遺言書に記載することによってのみ実現できる行為です。

生前行為でも遺言でもできること

以下は、生前行為ですることがきますが、遺言によっても実現できる行為です。

  • 認知  
  • 遺留分を有する推定相続人廃除および廃除の取消し  
  • 信託の設定
  • 一般財団法人設立
  • 生命保険金の受取人の指定・変更
  • 特別受益の持戻しの免除(解釈上認められるとされている)
  • 祖先の祭祀主宰者の指定(解釈上認められるとされている)